Now Loading...

新着情報

2019 05.09
コラム

外国人を接待で居酒屋に連れて行くなら海鮮居酒屋はなの舞に決まり!

日本の居酒屋は訪日外国人にも大人気。そのため仕事やプライベートで交流のある外国人の方を接待で居酒屋へ連れて行きたいという方も多いでしょう。
そこで今回は外国人のお客様に喜ばれる居酒屋料理や、おもてなしに使える英語のフレーズをご紹介します。

 

はなの舞は訪日外国人にも人気

お酒を飲みながら食事を楽しむ場である居酒屋は、外国人にとってはとても新鮮なものに映るそうです。

なぜなら、日本人にとって当たり前とも言える「お酒と食事を同時に楽しむ」というスタイルが、外国にはあまりないスタイルだから。

そんな日本独自の文化とも言える食事スタイルを提供している居酒屋は、訪日外国人にとって非常に興味深い場なのです。

 

海鮮居酒屋はなの舞では、バラエティ豊かな食事とお酒をご用意しています。そのため日本の食文化を楽しみたい、居酒屋の雰囲気を堪能したいという訪日外国人のおもてなしにもピッタリ。

海外ではあまり食べられることがないお刺身などの鮮魚料理も充実しており、旅行や仕事で日本に訪れた外国人にも人気となっています。

万が一、生魚が苦手という外国人のお客様がいらしても、焼き魚やお肉料理のメニューも充実していますから安心です。

しかも全品、居酒屋ならではのリーズナブルな価格でご提供しておりますので、気になるお酒や料理を気軽に試していただくことができます。

 

また海鮮居酒屋はなの舞は和風の内装となっているため、日本らしさを感じることができるという点でも外国人のお客様から人気。落ち着いた店内でゆったりと日本の文化や食文化を堪能していただくことが可能です。

 

外国人に喜ばれるはなの舞のおすすめメニュー

外国人の友人や知人に喜んでもらいたいという方のために、訪日外国人に人気のおすすめメニューをご紹介します。

 

海鮮居酒屋はなの舞は鮮魚に自信アリ。鮮度と素材の旨味を引き出すことにこだわったお刺身はぜひ味わっていただきたいおすすめメニューです。

「調理長自信の鯵姿入り刺身5種盛り 2貫盛り1,290円(税抜)、3貫盛り1,590円(税抜)」は、ピチピチの新鮮な魚を堪能できる人気の一品。鯵の頭から尾まで盛りつけられているので、インパクトも抜群です。外国人のお客様に目でも舌でも楽しんでいただけます。

鮮魚を楽しむのなら、「握り寿司 5貫盛り590円(税抜)、7貫盛り790円(税抜)」も外国人に人気のおすすめメニュー。お寿司は海外でも人気が高く、お刺身は食べ慣れていないため苦手意識があるという方でも、お寿司なら食べられるという方もいます。

なお、お刺身やお寿司のネタの内容は水揚げの状況によって変わるので、スタッフにお気軽にお尋ねください。

 

また「特大縞ほっけ 1尾890円(税抜)、ハーフサイズ490円(税抜)」もおすすめです。

各地の市場で仕入れた鮮度のよい特大縞ほっけは、肉厚で食べごたえ十分。脂ののりも抜群で、かむたびに口の中で豊かな旨味が広がります。

焼き魚は生の魚を食べる習慣がない国のお客様にも大人気。焼きたてアツアツ、ジューシーな縞ほっけをぜひお試しください。

 

さらに外国人が喜ぶ人気のおすすめメニューとして忘れてはならないのが、みんな大好き「鶏唐揚げ 490円(税抜)」です。特製の衣をよく揉み込んでカラッと揚げた鶏唐揚げは、とってもジューシー。外はカリッ、中はじゅわっという絶妙な食感が楽しめます。

 

外国からのゲストを「おもてなし」するとき使えるフレーズ

外国人を居酒屋へ連れて行っておもてなしする際、さらっと使えると「気が利いている」と思われる英語のフレーズについていくつかご紹介します。

 

まず外国人のゲストがビールを飲みたいと言っている際に使いたいのが、「Would you like a draft or bottled beer?(生ですか、それとも瓶ですか?)」というフレーズです。
「In a glass or a pitcher?(グラスですか、それともピッチャーですか?)」というフレーズも使えます。かゆいところに手が届く質問と言えますね。

 

一方、日本酒を飲みたいという場合に使えるのが、「Would you like a warm or cold?(熱燗ですか、それとも冷ですか?)」というフレーズ。日本酒に熱燗と冷があることを知らない外国人も多いので、こう聞いてあげると親切です。

冷で飲んだほうが美味しい日本酒の場合であれば、「I recommend that you drink this sake cold.(このお酒は冷で飲むことをおすすめします)」と教えてあげるといいでしょう。

 

また海外での和食ブームに伴い、焼酎の認知度も徐々に高まりつつあります。しかし、まだまだ焼酎について知らない外国人も多いです。

そこで外国人のゲストに焼酎について説明する際に使えるのが、「Shochu is a distilled drink made from potatoes, barley or rice.(焼酎は蒸留酒で、芋、麦や米で作られています)」というフレーズ。

焼酎は強いお酒なので、注意を促すという意味でも、「The alcohol content is about 25%, so it’s stronger than sake or wine.(焼酎のアルコール度数は25%です。そのため酒やワインよりも強いお酒です)」と説明を加えてあげると親切です。

 

食事の文化が異なる外国人のゲストを接待するとなると、いろいろと不安に思うこともあるかもしれません。

しかし美味しいお酒と食事を気軽に楽しめる居酒屋なら、言葉や文化が違う人同士でもすぐに打ち解け合うことができるでしょう。海鮮居酒屋はなの舞なら、外国人のゲストにもきっと喜んでもらえるはずです。

日本各地のさまざまなお酒や食事を取りそろえてお待ちしていますから、ぜひおもてなしにご利用してくださいね。

 

※一部対象外の店舗がございます。詳しくは店舗へお問い合わせくださいませ。

最新記事

NEW コラム
【はなの舞】大人数でもリーズナブルな値段で海鮮を楽しめる宴会は「はなの舞」がおすすめ!
NEW コラム
【はなの舞】居酒屋を貸切にするときに注意点はある?相場とともにご紹介!