はなの舞 牛久西口店

新着情報

2019 09.17
コラム

【はなの舞】梅酒の驚くべき美容と健康の効能とは?

居酒屋では必ず梅酒を注文する、という方もいるほど甘くておいしい梅酒ですが、実は女性に嬉しい美容効能があることをご存じでしょうか。おいしくお酒を楽しめ、なおかつ美容や健康によいのならこれほど嬉しいことはありません。

そこで今回は、梅酒の効能やおすすめの飲むタイミングなどについてご紹介します。

梅酒には美容効果がたくさん

梅の酸っぱさはクエン酸が原因です。梅にはたくさんのクエン酸が含まれており、その酸味には殺菌効果・抗酸化作用・デトックス作用などが期待できます。

殺菌作用によって肌に雑菌が繁殖するのを防げれば、ニキビや吹き出物などを予防できます。また、腸内に毒素が溜まると体内に巡り肌トラブルの原因になるので、デトックス作用で腸内環境を整えることが重要です。

美肌のためには紫外線対策も必須ですが、梅には肌の老化を抑える抗酸化作用も期待できます。また、美容に欠かせないミネラルも豊富に含んでいるため、ヘアケア効果も期待できます。このように、梅酒には女性に嬉しい効果を期待できるのです。

梅酒は健康効果も期待できる

美容だけでなく、健康効果も期待できるのが梅酒のすごいところです。梅酒は古くから薬用酒として親しまれていました。では、具体的にどのような健康の効能があるのかご紹介します。

■疲労回復

梅に含まれるクエン酸やビタミン、ミネラルなどには疲労を回復する効果があるといわれています。疲労は乳酸が溜まることで起こりますが、クエン酸はこの乳酸を分解する働きがあります。

また、胃の粘膜に作用して唾液の分泌量を増やし、細菌の増加を抑制するといわれています。

ビタミンやミネラルにも疲労の回復効果があるため、夏バテにも効果的。夏の暑い時期はパフォーマンスが落ちてしまいがちなので、梅酒で疲労回復と夏バテ防止に役立てましょう。

■血行促進

梅酒には当然アルコールが含まれています。アルコールには血行を促進する働きがあるため、冷え症の改善にも期待できます。

特に末端冷え症の方にとっては、血流がよくなることで手先や足先の冷えを和らげてくれることでしょう。また、体が芯から温まり、アルコールのリラックス効果と相まって寝つきがよくなる効果も期待できます。

しかし、寝つきがよくなるからといって飲みすぎはNGです。深酒になりすぎると逆に眠りが浅くなり、睡眠を妨げることになります。眠れなくなると美容にも悪影響を与えるほか、さまざまな健康被害につながる恐れもあります。適度にリラックスできるくらいの飲酒量に留めておきましょう。

■食欲の増進

梅に含まれている酸味には、胃液や唾液の分泌を促進する働きがあります。また、食欲促進効果も発揮するため、食前酒として飲む方もいます。便秘や下痢などの予防にも効果が期待できるといわれているため、お腹が弱い方にもおすすめです。

夏場には暑くて食欲が失せてしまう方は少なくありません。食欲が減ってしまうと栄養不足になる恐れがあり、余計に夏バテを誘発する恐れがあります。食欲が減りがちな夏こそ、梅酒を適度に飲むのがおすすめです。

おすすめの梅酒を飲むタイミング

梅酒は特に、食欲がないときや消化不良が気になるときは食前のタイミングがよいでしょう。クエン酸には消化を助ける働きがあり、梅独特の酸味は食欲をかきたてる効果も期待できるためです。お猪口に1杯程度が適量といわれているので、これを目安にしてみましょう。

また、梅酒は夜眠る前に飲むのもおすすめです。梅酒のスウィーティな香りにはアロマテラピー効果が期待できるといわれており、緊張をほぐしてリラックス状態にしてくれます。結果的に寝つきもよくなるでしょう。

しかし梅酒はカロリーが高めなので、食前や寝る前にたくさん飲んでしまうのはNGです。寝る前ならコップ1杯、食前ならお猪口1杯程度にしておきましょう。美味しいからとたくさん飲みすぎると太ってしまうかもしれません。梅酒の飲み方として、炭酸割りや水割りなどでアルコール摂取量の調整をするのもおすすめです。

またた、梅酒は夜眠る前に飲むのもおすすめです。梅酒のスウィーティな香りにはアロマテラピー効果が期待できるといわれており、緊張をほぐしてリラックス状態にしてくれます。結果的に寝つきもよくなるでしょう。

しかし梅酒はカロリーが高めなので、食前や寝る前にたくさん飲んでしまうのはNGです。寝る前ならコップ1杯、食前ならお猪口1杯程度にしておきましょう。美味しいからとたくさん飲みすぎると太ってしまうかもしれません。梅酒の飲み方として、炭酸割りや水割りなどでアルコール摂取量の調整をするのもおすすめです。

はなの舞で美容対策に梅酒はいかが?

紅茶梅酒 420円(税抜)

ニキビや吹き出物を予防し、肌の老化も防ぐエイジングケア効果が期待できるのは女性にとって嬉しいポイントです。さらに、疲労回復や食欲増進、血行促進などの効果もあるのなら、飲まない手はありません。

はなの舞でも複数の梅酒を用意しているので、ぜひ足をお運びください。ダージリンの香り漂う「紅茶梅酒 420円(税抜)」や、熟した梅のピューレが濃厚な「とろりまろやかまっこい梅酒 450円(税抜)」などがおすすめです。

もちろん、梅酒以外のアルコールドリンクも充実しており、シーンに合わせてお選びいただけますので、ぜひご来店の際にはご注文ください。皆様のおこしをスタッフ一同、心よりお待ちしています。

最新記事

NEW コラム
【はなの舞】仕事帰りに一杯!一人飲みを楽しめるはなの舞
NEW キャンペーン
【はなの舞】居酒屋で楽しめるサワーの種類とは?