斎藤裕は朝倉未来より本当に強いのか?彼女と結婚について調査!

今回は10月24日に行われる、ライジン31のメインカ-ドとなる斎藤裕選手のプロフィール紹介をします。

昨年、朝倉未来選手と対戦した斎藤裕選手ですが 初代RIZINフェザー級王者 になったことにより注目度が上がっています。

今月も来月も年末もライジンのイベントは続きますが、今月行われる予定の斎藤裕選手の事についてプチ情報を発信します。

目次

斎藤裕【さいとう ゆたか】選手は本当に強いのか?

秋田県出身で生年月日は1987年10月8日生まれなので、今月で34歳になりますね。身長は173㎝体重66.0㎏でパラエストラ小岩所属。

2020年11月21日の Yogibo presents RIZIN.25 で朝倉未来選手とメインカ-ドで のフェザー級タイトルマッチは、激しい打撃の応酬があるも互いに一歩も引かず、判定の末3-0で斎藤裕選手が 勝利しました。

しかしながら、判定決着後の表情を観る限り私としてはとても対照的に観えました。

正直に言いますと、試合内容や日々の努力の度合いなどを見ずに試合結果、しかも顔だけを観たら朝倉未来選手の勝利でもおかしくなかった気がしております。

斎藤裕選手は高校時代に空手を学び始め、11年11月に修斗青森大会においてプロデビューを果たしています。

17年に宇野薫、18年にはリオン武から判定勝利を挙げ、19年には髙谷裕之からKO勝利と、時代を牽引したビッグネームたちを見事に破ってきました。

上記でも記述しましたが、一昔前に活躍して名を挙げていた宇野選手高谷選手に勝ってはいますが朝倉未来選手との比較をすると斎藤裕選手が今後も強さを証明していくには年齢的にも大変な気はします。

ゆえに、私的には斎藤裕は朝倉未来より本当に強いのか?という部分が感じられます。

これは私の見解になるので、あくまでも斎藤裕選手を否定してる訳ではありませんが格闘技やスポ-ツ武道などの競技者は若い時は良いですが年齢に対する答えがないので証明する手段は試合となるため結果を出していく事は本当に大変な事だと改めて感じます。

しかしながら、斎藤裕選手の日々の生活において移動は殆どが自転車でされているところが庶民派には好感があるかと思います。そして気になるのは1日の移動距離です。自転車でトータル約30㎞もの移動をされています。

そこに関しては、体力がある事が伺えますね。日常的に移動するだけで体力作りにもなりスポーツジムで自転車こぎをやる必要はなく時間も有効に使えて素晴らしいと思えます。ここで比較しても朝倉未来選手が移動に自転車という事はなさそうですから斎藤裕選手の日々の日常生活に努力が観られます。

朝倉未来選手と同様に斎藤裕選手もYouTubeをされてるのですね。

今や格闘家は YouTube で収入を得られるのが普通になってきましたが、昔はプロ格闘家などという職業で食べていける時代ではなかったのでそう言った部分だけ観ればハングリーなどという部分は現在ではないでしょうが、相対的な世界に身を置く仕事は非常に大変な事だと感じます。

斎藤裕選手の女性関係は?彼女はいるの?

さてさて、そんな斎藤裕選手ですが格闘家としての生き方や言動もかっこよく顔もなかなかハンサムでイケメンだという声が多いようです。

確かに優しく男らしい雰囲気があって、女性もほっとかない感じですね。

そこで気になる彼女の存在を調べたところ、それらしい情報は得られなかったのですが、今後付き合いそうという事で話題になっている方がいます。

RIZINガールの東海林里咲(しょうじ りさ)です。

私が観る限り、非常に綺麗な女性ですね!斎藤裕選手とカップルになれば、試合結果以外でも話題になりそうですね。

しかし、格闘家にしても競技者にしても女性の存在は結果を観た時に賛否両論ありますから大変ですよ。

まとめ

以上で今回、斎藤裕選手の記事をまとめさせていただきました。

やはり大きいのは知名度が高い朝倉未来選手との試合で判定で勝利したことにより、今後は更なる活躍が期待される斎藤裕選手ですが、チャンピオンとなり証明し続けて行くのは非常に大変な事だと思います。

私の様に斎藤裕選手は本当に強いのか?と思われるのも宿命だと感じますが更なる飛躍を応援したいと思います。

最後までお読みいただいた方、ありがとうございます。

10月24日の日曜日の試合結果を追記したいと思います。結果は?

▼第11試合 RIZINフェザー級タイトルマッチ 5分3R ×斎藤 裕(パラエストラ小岩/王者)65.95kg [2R 4分26秒 TKO] ※ドクターストップ ○牛久絢太郎(K-Clann/DEEPフェザー級王者/挑戦者)65.70kg

再生してご覧ください。

結果は残念ながらTKO負けでしたね

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる