正木智也のドラフト2位指名外野手としての評価は?中学や高校での成績を調査!

今回は2021年ドラフト会議で2位指名となった、福岡ソフトバンクホークスへの入団が決まった正木智也選手について調べてみました。

まずは、彼の名前ですが正木智也(まさき ともや)と読みます。こちらは漢字も読み方も大丈夫そうですね。私は実は間違えました。(笑)見間違いでした。

それでは正木智也選手について見ていきましょう。

目次

正木智也の野手としての評価は?

スカウトの評価はどうでしょうか?まずは以下がスカウトのコメントです。

 苑田スカウト「飛ばす力と仕留める力を持っているホームランバッター」

インからアウトのスイングで、フォローは大きいですし、バットに乗せて押しつけて打つのでボールが遠くまで飛びます。パワーヒッターの基本のバッティングをしています。この打ち方なら詰まってもホームランになりますよ。インコースに投げられても絶対に逃げないところがまた良く、こういう選手はもっと打てるようになります。慶応大では外野とファーストをやっていましたが、スローイングもいいので、サードをやらせてみてもできるんじゃないかと思います。

スポ-ツナビ

こちらのスカウトの評価は、かなり高いですね。プロに入ってから大きく化ける可能性も期待できそうです。

米村スカウト「チームを強くするプレーヤー」

うちの郡司裕也が同じ慶応大卒で、正木選手について「飛ばす力がすごい」と言っていましたが、魅力はやはりそこ。今春のリーグ戦で4ホームラン、全日本大学野球選手権でも2ホームラン。特に、インコースの難しい球を打っていること、また、大事なところで打っていることも評価できます。もう一つ、慶応大野球部という洗練された教育のもと野球をやっていることも大きなポイントです。ただ野球がうまければいいということではなく、チームのために何をやればいいのかを考え、個人プレーではなくチームの一員として動ける点も大きい。こういう選手が多くいればチームは強くなっていける。いい選手だと思います。

スポ-ツナビ

やはり、こちらのスカウトの評価を観ても長打力の評価が高いところから彼の名前は覚えておいて欲しいですね。プロ入り後にドラフト1位指名選手よりも本塁打を量産して有名になる可能性もありますよ。正木智也選手に期待します。

スカウトの評価コメントはスポ-ツナビから引用させていただきました。

中学や高校での成績は?

さてそんな彼の、これまでの経歴やプロフィール、中学や高校での成績などを観ていきたいと思います。

プロフィール

  • 【名前】正木智也(まさき ともや)
  • 【身長/体重】182センチ/91キロ
  • 【生年月日】1999年11月5日(22歳)
  • 【出身地】東京都大田区
  • 【投打】右投右打
  • 【経歴】池雪ジュニアストロング(大田区立池雪小学校)→ 世田谷西シニア(大田区立雪谷中学校)→ 慶応高校 → 慶応大学

小学2年生の時から野球を始めています。小学生の時は、ピッチャー・キャッチャー・ショートと色々なポジションを守っています。中学生になってからは、硬式野球チームに所属し中学通算本塁打は30本です。凄いですね。

中学生ですでに本塁打を量産していた 正木智也 選手ですが、高校は慶応高校に進学します。高校1年生の秋からベンチ入りし、2年生の春の県大会では4番・レフトで出場していました。

高校通算では50本塁打を放つ活躍をしています。

大学では慶応大学(東京六大学野球連盟)に進学しています。1年生の春からベンチ入りを果たしリーグ戦では、レフトのスタメン(3試合)や代打など14試合に出場ています。2年生の春からは、レギュラーとなりクリーンアップを打っていますね。3年生の春と秋は4番を打ち、秋のリーグ戦では打率.378、2本塁打と活躍し、2度目のベストナインに選ばれてました。4年生の春季リーグでは、開幕カードの法政戦でのホームランを皮切りに4本塁打を放つ活躍でチームの優勝に貢献し、MVPに輝きます。

特徴的には天性の長打力を持っているというところです。

まとめ

最後に今回のドラフト会議で選択した選手の名前を載せます。

福岡ソフトバンクホークス

1.風間球打・投手(明桜高)

2.正木智也・外野手(慶応大)

3.木村大成・投手(北海高)

4.野村勇・内野手(NTT西日本)

5.大竹風雅・投手(東北福祉大)

◇育成 1.藤野恵音・外野手(戸畑高) 2.川村友斗・外野手(仙台大) 3.井崎燦志郎・投手(福岡高) 4.三浦瑞樹・投手(東北福祉大) 5.田中怜利ハモンド・投手(帝京第五高) 6.加藤洸稀・投手(滝川第二高) 7.山崎琢磨・投手(石見智翠館高) 8.佐久間拓斗・捕手(田村高) 9.山本恵大・外野手(明星大) 10.加藤晴空・捕手(東明館高) 11.瀧本将生・投手(市立松戸高) 12.三代祥貴・外野手(大分商業高) 13.佐藤琢磨・投手(新潟医療福祉大) 14.仲田慶介・外野手(福岡大)

ホ-ムランも打てますし、ポジションはどこでも守れるセンスがあると思われます。今後の動向と活躍を期待していきたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる