神田沙也加の幼少期の生い立ちが複雑過ぎた?壮絶だった家族問題を調査!

今回は、2021年12月18日に亡くなったと報じられました神田沙也加について調べてみました。

歌手や声優、ミュージカル女優として活躍した神田沙也加さん(35)の死因について、北海道警察が発表しました。 神田さんは18日午後1時ごろ、札幌市中央区のホテル14階の屋外スペースで倒れているのが発見されました。 心肺停止の状態で病院に搬送されましたが、午後9時40分に死亡が確認されました。 北海道警察は20日、死因が外傷性ショックだったと発表しました。高層階の部屋の窓から転落したとみられています。

yahooニュ-ス

幼少期から現在までに何があって今回のような形で亡くならなければならなかったのか、観ていきたいと思います。

目次

神田沙也加の幼少期は?

神田沙也加は、小学校に入学してからパパラッチから逃れるために、お母さんに相手がどのようなことをしてきたら違法になるかなど多くのことを学ばされてきたようです。

また、林間学校では、松田聖子さんのマネージャーが同行し、聖子さんが沙也加さんの運動会に来る時には、必ずと言っていいほど、学校側が警備員を配備していたそうです。厳重警備のもとで運動会が開催されたという事です。

また、神田沙也加は、学校では聖子さんのコンサートチケットやサインを頼まれるなど、有名人の娘として、特殊な環境で育ったようでした。

神田沙也加の生い立ちが複雑過ぎた?

プロフィール

  • 【名前】神田沙也加(かんだ さやか)
  • 【身長】159.9センチ
  • 【生年月日】1986年10月1日(35歳)
  • 【没年月日】2021年12月18日
  • 【血液型】A型
  • 【出身地】東京都
  • 【父親/母親】神田正輝/松田聖子

言わず物がなですが、両親が有名人で大スターです。そんな中で生まれた彼女の生い立ちは複雑だったと言います。当然のことながら、普通の一般家庭とはかけ離れた環境で育ったのですが、神田沙也加が10歳の時に両親は離婚します。そんな中で、1998年に小学校卒業後は、中高一貫の私立校へ進学する予定が、入学直前に、急遽、聖子さんが仕事のため、アメリカに拠点を移すことが決まり、沙也加さんも、聖子さんとともに渡米するか選択を迫られます。

沙也加さんは、自分でいろいろと考えた結果、寮に入ることを決意されたのでした。

有名人の娘ということで、壮絶なイジメに遭ってしまいます。それは、下着を盗まれて見世物にされたり、夕食を終えて自室に戻ると、布団がびしょびしょに濡らされていて、眠ることができなかったり、といった陰湿なものだったようで、沙也加さんは、やがて、逃げ場のない寮のイジメに耐えかねて血縁関係のない親戚の家から、通学生として通うことになったとの事です。(自宅に戻らなかったのは、聖子さんのスキャンダルが原因だと言われています。)

最終的には、沙也加さんは、聖子さんが暮らすロスへ行き、現地の学校に編入したのでした。

結局は4回も転校を繰り返したとの事でした。一般的には考えられない4度の転校は、ある意味で親の仕事が原因でもありますしイジメが大きな影響となっていますが難しい環境下であった事は言うまでもないですね。

神田沙也加の壮絶だった家族問題とは?

母親の松田聖子さんとは関係が良くなかったとされていましたが、父親である神田正輝さんとは良好な関係だったようで沙也加さんはボーイフレンドが出来ると、真っ先に正輝さんに紹介していたそうです。

しかしながら、聖子さんとの関係性も悪くない時期は当然のことながらあったのです。

以下に過去のインタビュー記事があります。↓↓↓↓

まずは沙也加さんが8歳のころに行われたインタビューを振り返る。日本を代表するアイドル歌手である“聖子ちゃん”も、小学生の娘にとっては、優しくてちょっと厳しい普通のお母さんだったようだ。 〈(沙也加ちゃんのお弁当は)変わらないですねえ。相変わらず卵焼きとかウインナー、アンパンマンのハンバーグ。(中略)お弁当に関してはいろいろいいますからねえ。『またピーマン入れるの』とか。『だったら持っていくのやめなさい』って。私、厳しいんです。まあ、リクエストも聞きますけど、基本的に“あれ作って”じゃなくて、“作ったものを持っていきなさい”のほうですから〉(『JUNON』1994年12月) 〈(『母してる』と思う瞬間は)朝お弁当を作ってるときと、学校から帰ってきてもなかなか宿題や勉強をしなくて『まったくもう』って怒ってるときかなあ。でも、ときどき思うんです。これって、私が小さいころに母にいわれたのと同じだわって〉(同前)  このインタビューで聖子は、インタビュアーから何気なく出た「セーラームーンソーセージ」という言葉にすかさず「そんなのあるの? どこに売ってるの?」と反応する場面もあり、娘の笑顔が見たい母親としての素顔を感じさせる。

yahooニュ-ス

ここ最近では、再婚の噂もあったようなのですが残念ながら沙也加さんはもうこの世にはいません。

多くの人に衝撃を与えた突然の死。ここに姿を見せていないもう1人も、悲しみの淵にいる。舞台『マイフェアレディ』で共演していた舞台俳優の前山剛久だ。 「沙也加さんと前山さんは3年ほど前から面識はあったようですが、今年に入ってから本格的に交際をスタート。舞台だけでなく、アニメ作品など、共通の話題が多くあったことから、すぐに意気投合したとのことです」(芸能プロ関係者)

yahooニュ-ス

遺書もなく未だに原因は判明しておりませんが、人生は紙一重で表裏一体という感じがしますね。

まとめ

以上が、今回の神田沙也加の生い立ちなどについてでしたが、関連記事も以下からご覧いただけます。↓↓↓↓

あわせて読みたい
神田沙也加は他殺説があるが本当か?自殺の原因や遺言があるかも調べてみた 今回は、2021年12月18日に亡くなったと報じられました神田沙也加について調べてみました。 https://twitter.com/Rapt_plusalpha/status/1472520727241064454?s=20 三浦...
あわせて読みたい
神田沙也加が転落した札幌のホテルはどこ?名前や場所を調べてみた 2021年12月18日に衝撃的なニュ-スが飛び込みました! 今回は、残念ながら命を断たれた神田沙也加について調べてみました。 https://twitter.com/livedoornews/status/1...
https://twitter.com/LGM_Naomyon_517/status/1473215118230306821?s=20

神田正輝さん、松田聖子さんは揃って会見されましたが、人生で一番の不運であり不幸である出来事と言えます。

謹んでお悔やみ申し上げます。

最後までご覧いただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる